久々の投稿です

HIPPO CRAFTのページをご覧頂きありがとうございます。

現在、HPヘの移行検討やら諸事情でながらく投稿出来ておりません。
年内には新しいカタチで、情報をお届け出来たらと考えております。

Facebook、instagramをされている方は
そちらをご覧頂けると幸いです。
宜しくお願い申し上げます。





[PR]
# by hippo-craft | 2017-06-21 19:46 | Comments(0)

『 Linen & Kilim 暮らし展 』

11月のイベントのお知らせです。

牛田にありますリトアニアリネンの専門店「Little Lithuania」さんと
コラボレーションイベントを開催!!
上質な暮らしの織物を扱うわたしたち。
リネンとキリムが共有する、伝統的で普遍的な素材感をご紹介、
洗練された暮らしのご提案ができたらと思っております。


f0240559_12132831.jpg


















日 時 : 2016年11月10日(木)から 12日(土)
会 場 : 「Le・Reve」
       広島市中区八丁堀1−8 エイトビル2F (すき家さん2F)
主 催 : Little Lithuania × HIPPO CRAFT

期間中、素敵なゲストをお迎えしてワークショップも開催いたします!
どちらのワークショップの他の会場でも大変人気のイベントです!

○ 11/11(金) 11:00〜13:00 『ポップオーバーdeランチ』 by 花やしき

○ 11/12 (土) 11:00〜13:00 『テーブルクロスのある暮らし』 by Pino Style

 両ワークショップとも「花やしき」さんのランチ付き!
 参加費 3000円(税込)

ご予約お申し込みは →  hippo-craft@i.softbank.jp まで。


ぜひ、お気に入りの上質な暮らしのアイテムを見つけにいらしてください。





 



[PR]
# by hippo-craft | 2016-10-19 12:38 | Comments(0)

HIPPO CRAFT- RUGS- @ANCHORET

今年一回目の展示会が終わりました。

中区土橋のANCHORETさんの素敵な雰囲気のなかで
豊かな展示会をさせていただけたことに感謝です。

お越し頂いた皆様ありがとうございました。

f0240559_12003133.jpg









































[PR]
# by hippo-craft | 2016-10-19 12:06 | Comments(0)

rugs

2016年10月7日(金)から 11日(火) 12:00 → 19:00

広島市中区土橋のANCHORETさんでの展示販売会

『 HIPPO CRAFT -RUGS-』

でご紹介する絨毯&キリムのご紹介。


深いインディゴが神秘的な色合いのバルーチラグ。
ミフラーブというメッカを表した文様が美しい1枚。
オールドラグなので毛足が短くなっていますが艶がありしなやかに。
f0240559_21422192.jpg
































絨毯の産地で有名なセネのキリム
レース編みのような技法で花文様を敷き詰めた1枚。
まるで絵画のようなキリムは壁に掛けても素敵です。
f0240559_21434005.jpg






























長さのあるグーチャン族、バルーチ族のキリムはソフレと呼ばれるもの。
使い方次第でお部屋の雰囲気がワンランクアップ。
f0240559_21451489.jpg































写真の絨毯、キリムは上記展示会でご覧頂けます。
他にも、イラン、アフガニスタンからのラグをご用意しております。

ぜひ実物を手に取って見てみてくださいませ。

お問合せ先  → HIPPO CRAFT 植木まで 
         mail : hippo-craft@i.softbank.jp
         tel : 090-6400-9636





[PR]
# by hippo-craft | 2016-10-05 22:25 | Comments(0)

rug

『 HIPPO CRAFT - RUGS- 』で登場します絨毯のご紹介です。

f0240559_09585342.jpg





























「なんだこのライオン!? すごい模様の絨毯!!」と思われる方も多いとは思いますが、
その名の通り『ライオンラグ』と呼ばれているカテゴリーのものです。

数年前から、雑誌や家具屋さんで多く目にするようになった「ギャッベ」は皆さんご存知のことと思います。
そのギャッベからヒントを得た新しいタイプのコンテポラリーギャッベと呼ばれるものがこのライオンラグ。

ギャッベは元々は遊牧民達が自分たちのベッドに敷く為のものとして、毛足の長いシンプルなデザインのものを
作っていたところ、そのモダンさ、かわいさにバイヤー達が目をつけ世界中に流行らせた。というもの。
同時期に、イラン、ファース州の遊牧民達も権力や力の象徴としてイメージしていたライオンを
同じような手法で絨毯に織り込んでいたのです。

しかし、どのライオンラグをみてもライオンが全くライオンに見えない…
似てないどころか、猿のようなライオンがほとんど。
それもそのはず、この地方にはライオンは存在せず、また今のように情報網が発達していないために
織っている女性達は本物のライオンなんて見たことないのです。
だから、織り込まれたライオンの顔は身近にいる眉毛が太く彫りの深いこの地方の男性の顔に似ている…という訳です。

私は、これらのライオンラグは精密緻密に計算されて工房で織られたペルシャ絨毯と比較してみるものでは決してなく
世界に唯一無二の遊牧民のARTとして楽しむものと考えます。

子どもの落書きのようにも見える、このユニークで芸術性にあふれたライオンラグを
ぜひ見にいらしてください。

f0240559_10375375.jpg





























2016/ 10.7(金) → 10/11(火)  12:00 → 19:00

『HIPPO CRAFT -RUGS-』

ANCHORET
広島市中区土橋町2−43 1F
(広島電鉄 土橋電停より徒歩5分)

お問合せ/ HIPPO CRAFT ウエキまで  090-6400-9636
















[PR]
# by hippo-craft | 2016-09-14 10:46 | Comments(0)