<   2013年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

stool

f0240559_11265154.jpg


ハイスツールのお届けに。
地元三原に住む30年来の友人がわざわざ広島まで展示会まで足を運んでくれ
スツールをオーダーしてくれました。

まだ次男くんが小さいので、ママはゆっくり座ってご飯を食べれないから
ちょこっと掛けのために座面を高めに。
机に対してちょうどいい高さだとしっかりと腰をおろしてしまうので
立ったり座ったりが頻繁なママにはハイスツールがいいみたい。

ママ用に作ったけれど、次男くんのベビーチェアーがわりにも。
[PR]
by hippo-craft | 2013-04-10 11:39 | Comments(0)

rug

f0240559_1144448.jpg


冬の絨毯たちを畳んだら次はキリムの登場。

昨年の展示会で自分へのご褒美として購入したバルーチのキリム。

このキリムは足触りがざらざらとしていて、この上に直接腰を下ろすのには
ちょっと向いていません。
うちの息子たちにはソファの足下に敷くのは嫌がられるのです。
なので通り道のソファの後ろ側にアクセントとして。
キリムは日本的に考えればゴザの役割なので、本来がんがん踏みつけられるもの。
柔らかい肌触りを求めるのならばやはり絨毯なんでしょうね。

f0240559_11141144.jpg
中央の白地に紺色のラインがきいて、夏向きのさわやかな色合い。
[PR]
by hippo-craft | 2013-04-04 11:18 | Comments(0)

rug

冬の間に敷きっぱなしにしておいたrugたちを天日干し

f0240559_10491610.jpg

天然染料で織り上げられたrugたちは太陽の光をあびて
キラキラしております。
電球色の部屋の中では、色合いがぐっと深くなり渋さを増しますが
こうやって日の光を浴びて鮮やかな色味もいいもんです。

右下手前がトルクメン。
日々、息子たちの汚れた足にも負けずうちの勝手口を彩ってくれております。

右上は展示会のDMでも登場したバルーチ。
左上も見えにくいですがバルーチ。濃紺がかなり渋い。

左下はアフガン。ちょっと色合いが暖かみがありすぎるのでうちでは冬だけ登場。

季節に応じて、手持ちの絨毯を敷き直すのがうちの恒例行事。
それに応じて家具の配置も日々変化。

ちなみに四月にはいるのでさすがにこたつをしまいました。
[PR]
by hippo-craft | 2013-04-04 11:03 | Comments(0)