<   2013年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

東京

先日、久々の東京へ。主人の仕事の打ち合わせをかねて。
知人から吉祥寺のサムエルワルツさんを紹介され伺いました。

きっとあなたたちの好きな物があるわよ!って知人の言葉通り
私たち夫婦にはちょうどストライクなお店でした。

f0240559_7573674.jpg
f0240559_7563778.jpg


イギリスと中心としたアンティークのお店です。
マーケットを回って好きな物を昔から少しづつ集めてきた結果がこのお店だそう。

オーナーとお話をさせて頂いて初めて、このお店が、かの有名な「サンク」の姉妹店で
ある事を知り……知らないって怖いですねぇ。
奥様の方がサンクをされて、ご主人がサムエルワルツをされているそう。

でもこのお店が有名でも有名でなくても私たちのお気に入りである事は間違いないです!!

主人は悩みに悩んで、剪定バサミを購入。これが結構重いのによく買って帰るなぁと…。
私は集めている、ボタニカルアートと古いおじいさんの絵を。

f0240559_7521643.jpg

一番下のおじいさんの絵は1980年代の雑誌のイラストだそうです。
我が家ではこんな風に。
[PR]
by hippo-craft | 2013-05-25 08:11 | Comments(0)

イベントのお知らせ

hippo craft 初めてのイベント参加です。
バターナイフや木べらを手作りしてもらえるワークショップを行います
詳しくは ↓

株式会社 T.N.A ×チエミサラ(5:9 gradi luci)presents
オープンハウス「ピクニックマルシェ」
2013年5月25日(土)~31日(金)(雨天決行)
※内容は仕入れ状況により変更することがあります。ご了承ください。

オープニングイベント
5月25日(土) 
灯した中で食べて過ごせるお祭りキャンドルナイト!
「ピクニックキャンドルナイト in 熊野」18:00~21:30(参加無料)
※会場内には食べ物ブースと飲みもののブースを用意しています。
キャンドルライトを眺めながら食す「とろみの在る時間」を味わってください。

5月26日(日)
「ピクニックマーケット in 熊野」11:00~16:00

キモチのよい季節に、ちょっと郊外のイベントへピクニックドライブ!
一軒家の会場がプラットホームとなり、様々な「食」と「体験」のブースが現れます。
ピクニックにぴったりの「美味しいモノ」ものを会場に用意しています。
ピクニックにぴったりの「場所」が書かれたマップを買物してくれた人にお渡します。
ピクニックにぴったりの「敷物」を買物してくれた人にお渡しします。熊野をはじめ、郊外のキモチよい風の当たる場所で、敷物を広げて「ピクニック」してみませんか?

飲食ブース
● 焼菓子店 粉麦(広島市中区/焼菓子)
●BAGEL INN(広島市南区/ベーグル)
●城沖屋(広島市安佐北区/ケータリング料理・ドリンク)
●くらしマルシェ/365(広島市西区/オーガニック食材・食雑貨・ピクニック弁当・ドリンク)
●SAWALOHA(サワロハ)(広島市佐伯区/ピクニック弁当)
●mornning(広島市中区/スムージー)
●nora(岩国市/パン)
作家ブース ※作家さんの展示販売は31日の最終日まで行っています。
●家具工房 wood-furniture+1(香川県高松市/家具)
●晃祐堂(安芸郡熊野町/熊野筆)
●tetsutoka(広島市西区/鉄アイテム・柿渋染鞄)
●アンドデザインオフィス(広島市西区/家具)
●hitotsu_tote(広島市西区/革鞄・アクセサリー)
●P(広島市中区/スワロフスキーアーティスト)
●チエミサラ(5:9 gradi luci)(広島市中区/キャンドル)

体験ブース
「浴衣を着物アレンジで着こなしてお茶席&お出かけを楽しんでいただけます。」
●板羽エミコ(広島市中区/放課後着物倶楽部)×福本マサヨ(邪道なSADO from 京都)『じゃぱねすくLike体験』(予約制/当日参加も可能)
・お抹茶・お菓子・浴衣レンタル(着付け付) 3,000円・お茶席のみ 1,500円
お茶席時間 12:00~ 14:00~(各8名様)浴衣レンタル 11:00~ 13:00~(各5名様/男女可)(予約先)放課後キモノ倶楽部080-1637-0879houkagokimonoclub@gmail.com
「天然木を知る。木べら・バターナイフつくり」

●HIPPO CRAFT(予約制/当日参加も可能)
<ワークショップ/所要時間60分>木べら ¥2500~ 
バターナイフ¥1500~11:00~14:00 6名様14:00~16:00 6名様<予約先>nmueki@ms13.megaegg.ne.jp

特別企画展示スペース
「The Showroom with RUGS」
絨毯&キリムを中心にお部屋をコーディネートした空間と、そこに在るオリジナルの家具。オリジナルアイテムの展示、そして販売も今回は特別にしていただきます。

「ワークショップハウス in 熊野」5月27日(月)~31日(金)
10:00~16:00
●「特別受注会」
洋服の受注会をおこないます。
「chou・chou」特別受注会
「大人の仕事着」をテーマにリネン素材やガーゼを使用したクラシカルでシンプル、飽きのこないラインを今回の受注会で行います。

●リラックスブース
27日・29日・31日限定
~4:00まで(予約制)
予約先 0823-85-0188
・aya matumoto(ゆき乃・整体美容)
「イベント期間中の特別メニュー」
A 骨盤矯正&足のむくみとり&ヒップアップコース 1050円B 肩の歪み矯正エステ&ほぐしコース 1575円C 美整顔矯正エステコース 1890円D 全身の疲れをとるならゆき乃の整体美容 全身トータルケア実感コース 2100円
●キャンドルワークショップ(予約無し)
お子様から大人まで参加していただける内容を数種類用意してお待ちしています。当日、フラッと来ていただいて参加していただけます(所要時間60分前後)価格1500円~5000円(制作する内容によります)
●最終日特別企画
大人気のcadonaのパン屋が
一日だけオープンします!
5月31日(金)
最終日12時より販売開始(なくなり次第終了)
cadona(パン/安佐南区沼田町)

イベントのさらなる詳細は随時こちらのブログでご紹介します。

[PR]
by hippo-craft | 2013-05-19 13:58 | Comments(0)

rug

f0240559_20361336.jpg

毎号楽しみな「BRUTUS」ですが
今回は特に大好きなインテリア特集。

表紙のお宅ももちろんですが、すてきだなぁと思うお部屋には
必ずや素敵なrugが敷かれているいます。
職業柄、真っ先にラグに目がいくせいだとは思いますが
このごろ特にそう感じます。

ヨーロッパやアメリカではラグの使い方がとっても上手な事はもちろんですが
最近は日本でもラグ使いの上手な方が増えてるんですねぇ。
それは、ペルシャ絨毯とかはやりのギャッベではなく
あきらかにトライバルラグ!!が目立ちます。
アンティークのキリムもあれば、トルコやイランの絨毯も。

インテリアを見る時に、テーブルやイスや照明器具に真っ先に目がいく方が
多いとは思うのですが、
そこに存在している素敵なラグたちに気づいてくれる人が少しづつでも
増えてくれたらと願います。
[PR]
by hippo-craft | 2013-05-11 20:48 | Comments(0)

展示会「Rugs 遊牧民族の手織り絨毯展」

展示会のお知らせです


6月12日(水)〜18日(火) 10:30から18:00
広島市西区古江  ギャラリーかくれ舎 さんにて

『Rugs』遊牧民族の手織り絨毯展

f0240559_2022035.jpg

昨年、二度行いました『妻の絨毯・夫の椅子展』とは
ちょっと企画を変えて、今回は絨毯&キリムをたっぷりと。

遊牧民の手織り絨毯(⇒トライバルラグ)の良さをもっともっと
多くの方に知って頂きたくて。
前回同様、バルーチ族、トルクメンのものはもちろんたっぷりと。
やはり、私の好きなテイストは変わりませんので。
素敵な絨毯探してるって方、もっとお部屋を素敵に変えたい方、
ぜひぜひ足をお運び下さい。

主人の家具は今回はありませんが、
前回ご好評を頂いた、木べらやカッティングボードは販売する予定です。
[PR]
by hippo-craft | 2013-05-06 20:33 | Comments(0)

rug

f0240559_15444510.jpg

この春、中学一年になった長男の子ども部屋に
我が家のファーストキリムを敷いています。

かれこれ10年以上前に、雑誌で見かけた絨毯屋さんがとっても気になり
わざわざ神戸まで絨毯を見に行きました。
そこで買った一枚がこれです。
たしが7、8万円したような記憶ですが、当時の私にはとても高額だったので一大決心で
「高ーいキリムを買ったぞ!」っていう思い出があります。

キリムは雑誌でちらほらとみかけていましたので、いつか気に入る物があれば
欲しいなぁとはおもってましたが
想像以上に、そのお店は私のハートをぐっとわしづかみにする空間でした。

それから1.2年に一度は買い物で神戸を訪れるたびに、絨毯、キリムを眺めに
お店にたちよるようになり……店長からキリムの魅力を教わり…

そこの店長、今や私の仕事のボスになっているのです。

ご縁ってほんと不思議で大切なものですよねぇ。

f0240559_15453420.jpg
f0240559_1605857.jpg

このキリム、当時はリビングに敷いていましたが
歳を重ねて今の私にはちょっとカジュアルすぎるのでしばらくは客間に。
そして次は息子の部屋に。
だいぶ日に当たって、オレンジ色が白っぽくなってはいますがそれもまた味です。
息子もとても気に入ってくれてます。

rugの楽しみは家中、季節やインテリア替え、家族の成長とともに
敷ける場所を変化させられるところだと思うんです。
お天気の良い日には、ウッドデッキにだして敷き、そこでランチしたって素敵です。

そんな絨毯&キリムの魅力をみなさんにお伝えしていけたらなぁ。
[PR]
by hippo-craft | 2013-05-01 16:12 | Comments(0)