<   2013年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

博多

息子二人がサッカー合宿で三連休留守なので、急きょ日帰りで博多へ行ってきました。

近頃は、ラグの仕事ついでに神戸に買い物行く事が多かったので久々の博多。

日帰りなので、お目当てのお店に立ち寄るだけのつもりで。


主人は人通りの多い街を歩くのが昔から苦手なんで

f0240559_11363263.jpg


あちらに着いてからの移動はちゃりんこ。
車に二台、チャリンコ積んで行きましたよ。
こういう機転はほんとによくきく人だと思います。


今回行きたかったのがこちらの二件。
Libraさん と KRANKさん

Libraさんは雑誌で見かけて、イギリスのアンティークを扱ってるお店なんで
ぜひ行ってみたかった。
お店繁盛してほしくないでしょ!?ってくらい分かりにくい場所にあります(笑)

でもお店に入ると、この場所である事の意味がわかる気がしました。
かなりマニアックなアンティークツールたち。
またまた主人の目がギラギラと輝いておりました。
古ーい南京錠とか工具、アイアンもの…。

オーナーが素敵な方で、イギリス話たくさん聞けて私は満足!
どうしてだろうか、私の知ってるイギリスアンティーク好きな人はほんとかっこ良いひと達ばかり。

ただ単に、素敵なものを集めて来れる人は、その人もすてきなんですよね。

で、私はこちらを

f0240559_1223733.jpg


次男が帰ってきてこれを見てすぐに、

『わぁ、タワーブリッジ!!じゃん!』って。

そんなきみ素敵だよ。これ見てタワーブリッジって分かる四年生はなかなかおらん。



で、二件目が ながーいこと行きたくてやっと行けた KRANKさん。
知人から博多に行ったら絶対行ってみてと言われていたので
とっても楽しみにしてました。

うんうん、うわさどうりの素敵なお店。
フランスからの家具が入ってきたばっかりみたいで店内の商品は充実してるとのこと。
ディスプレイの斬新さ、クールさ。
広島にはないね…
こちらでも、アンティークのライトを購入。

まだ取り付けができてないので、うちのどこかにライトが取り付けられたら
またアップいたします。


博多にお気に入りの二件ができたので
次回行くのがまた楽しみ楽しみ。
[PR]
by hippo-craft | 2013-07-18 12:17 | Comments(0)

職人さん

熊野町にお住まいで、指物家具職人の高橋さんの工房を訪ねました。

f0240559_2120027.jpg


主人が以前からお会いしたかった職人さんで、
今回知人の紹介で知人たちと一緒に、図々しくも工房を見せて頂ける事に。

高橋さんご夫婦は、「さしものかぐたかはし」というブランドですでにご活躍の素敵なご夫婦。
私たちよりもずいぶん若いですが、しっかりと地についてる感じのご主人。
おっとりとした話し方が魅力的、でも実はがっつり女性家具職人の奥様。


こちらの写真は、ギャラリーとしても使われていてこれから作品も増えていくそうですが、
バックヤードには青々とした竹林が美しい居心地の良い空間です。


お茶を出して頂いた際の、コースターがとっても素敵。
異なった部材を使って作っているので、色味が全部違います。
漆塗りのものを含めて計5枚購入。

f0240559_2129682.jpg
f0240559_21282946.jpg

[PR]
by hippo-craft | 2013-07-11 21:38 | Comments(0)

kagu


思い立ってからは約二年かかり、ようやく我が家のテーブルの脚の部分がリニューアル。

f0240559_16245784.jpg


前に使っていた脚の部分は、主人が家具作りを始めたころ 10…2,3年前に
作ったもので、安定感のあるところはいいのですがなんせボリュームがあった…
脚が太いので椅子の脚があたって椅子の収まりがわるく。

なので今回は、スマートな感じに。
これでスツールならば余裕で横に三名座れます。

ちなみに天板は、二年ほど前にリニューアル。
こちらは、子どもも大きくなったし、来客が多い我が家なので、もっと長い天板がほしいと
徳島の材木屋さんまでいってアサメラの一枚板をみつけてきました。

アサメラは現在は希少木になっているので、これしかない!と即決。
年月を経て、渋い色味に変わっていくのが楽しみなテーブルです。
[PR]
by hippo-craft | 2013-07-10 16:41 | Comments(0)