<   2013年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

リノリノギャラリー展示会「RUGのある暮らし展」

25日金曜日より
『RUGのある暮らし展』はじまりました。

台風27号の影響で前日は大雨の中、搬入。
週末に広島に台風がやって来やしないかとヒヤヒヤしておりましたが
なんとか台風は日本から大きく東へ反れてくれました。

それでも初日は一日中のしとしと雨、雨、雨……

(自分ではそう思いたくはないのですが、多分わたしは雨女
楽しみにしていた旅行ってだいたい雨が降るような…)

f0240559_7331078.jpg


しかし
無事に始まりましたよ!!


イランからのキリムは、グーチャン、サーベ、シャーサバンと
渋ーいラインナップです。

正面、TV左横に見えます壁に吊るした細長いソフレ。
グーチャンのものですが、素敵ですよ!
太陽をモチーフにしたギザギザ模様はモダンなイメージ。エンドの赤い感じも効いてます。
うちは同じようなタイプを二階の廊下にさらりと敷いております。
玄関入って、高い吹き抜けがあるお宅なんかは天井から吊るしても素敵でしょうね。

他にもまだまだ素敵なキリム揃っています。


f0240559_738647.jpg


毎度おなじみカッティングボードも今回も人気です。
一枚だけあったウォルナット材のロングサイズ、さっそくお友達に買って頂きました。
あとありますのはナラ材です。

土日で近くで、広島フードフェスタをやっているらしく車がとっても多いです。
近くのコインパーキングがどこも満車のようですので
車で来られた方には駐車場を探すのにご苦労されたみたいです。
今日日曜日はもっと車が多いかな?

少し分かりにくい場所なのに来て頂いた皆様、本当にありがとうございます

あと二日、暗くなっても7時まで在廊しておりますので
遊びにいらして下さいね。
[PR]
by hippo-craft | 2013-10-27 07:48 | Comments(0)

リノリノギャラリー展示会「RUGのある暮らし展」

今週金曜から始まります
リノリノギャラリーでの展示会では毎度おなじみの

カッティングボードも販売いたします。

RUGは私の担当ですが、家具、木工を主人が担当しておりますので
毎回主人のキッチンツールはご好評を頂いております。


f0240559_20323666.jpg


f0240559_2033257.jpg



天然木ナラ材使用。ウォルナットオイル仕上げ。
長さ35センチから48センチとサイズも幅広くご用意しております。
¥2200〜。


f0240559_20434413.jpg


チーズをのせたり、パンを乗せたり。
お皿のようにそのまま食卓へ。

長いサイズのものはフランスパンが丸ごと一本乗せられて、その上でカットできるので
とても便利。


f0240559_20422476.jpg




木の温もりを食卓に。
[PR]
by hippo-craft | 2013-10-21 20:54 | Comments(0)

四国

修理にだしていた主人の車を迎えに徳島・香川へ。

瀬戸内国際芸術祭に行ってきました!と言いたいところですが
話題の女木島、男木島にわたる時間もなく
名物徳島ラーメンを頂いたあと
今回は主人が家具の勉強のために訪れたかった
『ジョージナカシマ記念館』へ。

f0240559_19583673.jpg


言わずと知れた、コノイドチェアで有名な作家です。
主人は以前から家具の師匠から、ジョージナカシマの椅子は見ておいた方がいい!といわれて
いたそうです。
ハイバックの背中の当たり具合が絶妙に良いことは当然のことながら
木目の美しいテーブルには目を奪われました。


続いては、こちらも友人から勧められていた
『猪熊弦一郎美術館』へ。

f0240559_2044025.jpg


f0240559_2055593.jpg


エントランスの正面の大きな壁面。
素敵でしょ。
弦が保育園の時に書いた絵みたいだね!って失礼なことを言ったりしながら中へ。
(うちの次男も弦。こちらは弦一郎さんの美術館)


同時に企画展で大竹伸朗展やっていましたが
私たちにはこちらはいまいち理解できませんでした…

断然、常設の猪熊弦一郎に惹かれました。
心をくすぐる色使い。紙に書くという概念から外れたアート。
ほんと子供が書いた絵みたいなんだけど、どこか美しい。



f0240559_20121726.jpg

[PR]
by hippo-craft | 2013-10-13 20:19 | Comments(0)

kagu


ご注文頂いていた、ハイスツール。


f0240559_10134774.jpg


キッチンカウンターで家事をする時のチョッコット掛けにしたいとのこと。
少し高すぎるかな?と思いましたが、カウンターに合わせてみると
ちょうど良い高さでした。

低めの背もたれに開けた持ち手の穴、これも便利だとお褒め頂きました。


f0240559_10172161.jpg




high stool ¥25000〜
[PR]
by hippo-craft | 2013-10-03 10:20 | Comments(0)