<   2014年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

絨毯展終わりました

広島市上八丁掘のギャラリーGさんでの
『 IL ROSSO 遊牧民の赤い絨毯展 』が無事に終わりました。

県立美術館帰りの方がふらりと立ち寄って下さったり
新聞の記事を見つけてお越し頂いたり、
お越し頂いた皆様ありがとうございました。
こんなにたくさんの絨毯を見るのは初めてよ!って言われた方もたくさんいらっしゃいました。

そしていつも足を運んで下さるみなさん、ありがとう!

まいどのことながら、週末に雨が降るという、私の雨女記録も更新……
この週末は雨というより嵐のようでした。そんな強風の中、お越し頂いて感謝です。



f0240559_1110593.jpg



予定していたよりもずっと早い時期にこんな素敵な会場で
展示会ができたことがとても幸せなことですね。


もっともっと、広島の皆様に遊牧民の絨毯、キリムの魅力が伝えていければと
思っております。
まだまだわたしも頑張らねば!と!!






f0240559_111444100.jpg


荷物を引き上げたあとの我が家の玄関。
玄関からは誰も入れません。。。。




HIPPO CRAFT

お問合せ⇒  nmueki@ms13.megaegg.ne.jp  植木まで
[PR]
by hippo-craft | 2014-01-30 11:19 | Comments(0)

2014 IL ROSSO 遊牧民の赤い絨毯展

2014年1月22日水曜日より
広島市中区上八丁掘のギャラリーGにて

『 IL ROSOO 遊牧民の赤い絨毯展 

始まりました。


f0240559_22394681.jpg


イランを中心とした、遊牧民の手織りの絨毯です。
赤い絨毯はもともと絨毯の中でもよく使われる色ですが、今回は特に『赤』の絨毯を集めてみました。

赤い絨毯と言えば、アバデ。
小鳥や羊の文様がちりばめられた見ていてとても楽しい絨毯。
(画面下部、白い台の上に敷いてます)

そして、もちろん私の大好きなバルーチ、トルクマンの絨毯も。
イラン、アフガニスタンにわたり、生活しているバルーチ族の上質な絨毯は年々減少していると
言われています。
遊牧民族の定住化、織り手である女性の高年齢化、若者の街への流出、上質なウールの入手が困難……
などが原因のようです。
新しいものはどんどん生まれていますが
やはり長い年月の生み出す深い味わいは新しいものにはかないません。




f0240559_2237113.jpg



日が落ちてからのギャラリーの外観です。
真っ白な壁に赤の絨毯が浮き上がり、とっても素敵な空間です。

お客様がいらっしゃるのは明るい昼間のうちが多いですが
日が落ちてから五時以降もまた格別な空間が広がってますので、お時間の合う方はぜひ。



HIPPO CRAFT

お問合せ⇒  nmueki@ms13.megaegg.ne.jp  植木まで
[PR]
by hippo-craft | 2014-01-24 22:55 | Comments(0)

IL ROSSO

ギャラリーGさんでの 『 IL ROSSO 遊牧民の赤い絨毯展』での
商品をいくつかご紹介させて頂きます。

絨毯は写真で撮ると、その風合いや艶感が十分に伝わらない部分がございます。
実物を見て頂く方がもちろんよいのでその点はご了承下さいね。


f0240559_21524329.jpg

バルーチ産 (215×118)¥150000
 私が遊牧民の絨毯を好きになったきっかけがこのバルーチ族が織る絨毯に出会ってからです。
 深みのある深紅のベースに真っ白なラインが引き立つ美しいデザインが魅力です。
 現在、上質なバルーチ族の絨毯が入手しづらくなっているのが現状のようです。


f0240559_2159515.jpg

トルクメニスタン産 (152×108)¥160000 
 赤の絨毯と言えばトルクメニスタン族が一番有名ではないでしょうか。
 ギュルと呼ばれる菱形の文様の連続が特徴です。
 バルーチ絨毯好きと言い続けていながら、トルクメン絨毯にも目がない私です。


f0240559_2264660.jpg

トルクメニスタン産 (158×128)¥280000
 こちらも私が大好きなトルクメン。素敵です!
 織りのすばらしさはもちろんのこと、美しい『赤』をぜひ実際ご覧下さい。


その他、サルーク産、アバデ産などの、いろいろな『赤い』絨毯をご用意しております。


HIPPO CRAFT

お問合せ⇒  nmueki@ms13.megaegg.ne.jp  植木まで




 
[PR]
by hippo-craft | 2014-01-12 22:16 | Comments(0)

キャンドルナイト

友人であるチエミサラさんのイベント、
「5:9 gradi luci 3周年キャンドルナイト」
に参加させて頂くことになりました。

f0240559_209488.jpg


以前から仲良くさせて頂いているサラさんのキャンドルは
シャビーな色合いで大人キャンドル。
ラッピングからデザインまでいつも素敵だなぁって関心させられます。

そのサラさんのおめでたい3周年イベントに
燭台を販売させて頂きます。
キャンドルと素敵なテーブルコーディネートにHIPPO CRAFT オリジナルの木製燭台も花を添えます。


f0240559_2015447.jpg



さらにさらに、当日のサプライズ作品も!!
イベントにいらしゃった方に楽しんで頂ける、素敵な作品も登場予定です。


「5:9 gradi luci 3周年キャンドルナイト」
1月22日 18:30から  @LOG (広島市中区土橋)

なんと、HIPPO CRAFT開催の『 IL ROSSO 』@ギャラリーG
の初日と同じ日なんです…
一年を通してイベントが重なることってほとんどないんですがね…
どちらも大成功になることを願っております!!


HIPPO CRAFT

お問合せ⇒  nmueki@ms13.megaegg.ne.jp  植木まで
[PR]
by hippo-craft | 2014-01-11 20:24 | Comments(0)

2014 IL ROSSO

2014 あけましておめでとうございます。

おかげさまで、HIPPO CRAFTは二年目を迎えました。
昨年は展示会にお越し頂いた皆様ありがとうございます。
今年も皆様に、『自分だけの豊かな暮らし』をお届けできればと思っております。


2014年のスタートは、
広島市中区上八丁掘のギャラリーGさんにて

『IL ROSSO』 〜遊牧民の赤い絨毯展〜

を Rug&Carpet T`Sさんのご協力のもと開催いたします。

f0240559_1993022.jpg



イランのバルーチ族、トルクメン族を中心に遊牧民族の織り上げる『赤い』絨毯に
こだわって集めてみます。

数多くの絨毯の種類のなかでも、私が特に好きなものたちです。

ほとんどの絨毯が製作後30から50年経ったものですので
新しいものには作り出せない、深みや趣きを楽しめます。
深みのある赤は、モダンなインテリアにもアンティークなインテリアにもしっくりとなじみます。
また、和風の畳のお部屋にもかっこ良く敷くことができるんですよ。





f0240559_1951563.jpg



床一面には敷けないけれど、こんな渋ーい感じです。
今まで絨毯に関心のなかった人たち、こんなの見たことない人たちにもぜひぜひ見て頂きたい。


2014年 1月 22日(水)〜26日(日)
11:00〜19:00

『 IL ROSSO 』遊牧民の赤い絨毯展

広島市中区上八丁掘4−1 アーバンビューグランドタワー公開空地内




f0240559_1985770.jpg




HIPPO CRAFT

お問合せ⇒  nmueki@ms13.megaegg.ne.jp  
090-6400-9636 植木まで
[PR]
by hippo-craft | 2014-01-03 19:35 | Comments(0)