<   2014年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

rug

今回の『 IL ROSSO 遊牧民の赤い絨毯展 』の中から
私のお気に入りをおひとつ紹介。



f0240559_11394590.jpg


写真正面、広い壁面に掛けている左下の絨毯。

(まあ特別気に留まる感じではないですよね…)

わたしも会場で壁に掛けている時は、そんなに気になる絨毯ではなかったんですが……



展示会が終わり、お客様のお宅にお持ちすることになり
改めてまじまじと広げて眺めてみると、



f0240559_11442778.jpg



それはそれは楽しい華やかな絨毯です。
赤い絨毯展にふさわしい、赤!! お部屋が楽しくなること間違いありませんね。

アルデビル産 (205×138) ¥380000


壁に掛けた方が見栄えがする絨毯、床に敷いた方がずっとよく見える絨毯、それぞれ個性があることもよく分かりました。

 

ちなみにアルデビルと言えば…
 そう、ロンドンのヴィクトリア&アルバート ミュージアムに保管されている
 世界最古の絨毯と呼ばれる絨毯が「アルデビル絨毯」ですよね。
 V&A大好きなんで何度か行きましたが、見たような見てないような(笑)
 古そうな絨毯が何枚かかかってたから、その中の一枚ですね。
 それくらい古くから織られている質の高い部族の絨毯です。





f0240559_1224869.jpg


対照的に織り込まれている、青い鳥。
なんとも愛くるしい表情です。体には黄色いハートが♡。

いつもはバルーチやトルクマン族の渋ーいものに心惹かれるのですが
わたしには珍しく、柄がびっしりと埋め込まれたかわいいタイプもいいなぁ〜と。



こんなすばらい絨毯で、毎日の暮らしがちょっとだけ豊かになることを
もっともっと多くの方に知って頂きたいです。
[PR]
by hippo-craft | 2014-02-03 12:13 | Comments(0)