<   2014年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2014『遊牧民の手織り絨毯とキリム展』

f0240559_1914490.jpg




こんなのとか



f0240559_1922165.jpg



こんなのとか


f0240559_197389.jpg




アフガニスタンからのキリム。

これからの季節、赤を貴重にしたキリムはお部屋のアクセントに。

暖かみのある空間を演出してくれます。


11月5日から YO-HAKUさんにて  『遊牧民の手織り絨毯とキリム展』
でお待ちしております。


お問い合わせ  ⇒  HIPPO CRAFT (ウエキ)
           nmueki@ms13.megaegg.ne.jp
[PR]
by hippo-craft | 2014-10-25 19:10 | Comments(0)

キリム展示会「遊牧民の手織り絨毯とキリム展」

f0240559_20463048.jpg



11月5日からの「遊牧民の手織り絨毯とキリム展」@YO-HAKUに登場する絨毯とキリムをすこしづつですがご紹介。

f0240559_1112899.jpg
f0240559_112574.jpg


キリム (アフガニスタン) 210×95   ¥53000(税込)
焦げ茶と白のストライプが軽やかなキリムです。
落ち着いた色合いなのでお部屋のどこにでもアクセントとして使って頂けます。






f0240559_1181740.jpg

キリム(ジジャム)  138×106   ¥63000(税込)
平織りの縦糸の上にさらに別の横糸を追加して、織り上げていくジジム織りの模様が美しいキリム。
刺繍のように模様が浮かび上がって見えるのが特徴。





f0240559_11154913.jpg


バッグ(アフガニスタン)  114×51 ¥41000(税込)
二枚の絨毯を袋状に縫い合わせたバッグ。
そこにとても手の込んだ装飾がプラスされて、とても華やかな一枚に。
壁にかけて楽しんでも。




f0240559_11255949.jpg



絨毯(ヘラート) 120×82 ¥84000
ミフラーブと呼ばれるメッカの絵を織り込んだ一枚。
プレーヤーラグ(お祈り用のラグ)と呼ばれ、毎日の礼拝に使われる絨毯です。




そもそも……キリムとは…? 絨毯となにが違うの??

キリムとは、縦糸に横糸を交互に通して上下に交差させ、しっかりと詰めて織っていく「平織り」の技法です。
絨毯よりも技術が単純であるために、紀元前から手織りは行われていました。
家畜とともに移動して生活する遊牧民にとってキリムは、簡単に持ち運ぶことのできるなくてはならない生活用具。敷物、布団や衣類の収納、食卓などに使われます。
暮らしの様々な場面で使われると同時に、その美しさは伝統的な工芸品でもあります。


おなじ織物でも、絨毯とは、縦糸と横糸に結び糸(パイル糸)が加わり、毛足のある立体構造のものをいいます。「段通」の技法。
キリムよりもさらに細かい模様が描け、高い技術が必要とされるので、ペルシャ絨毯をはじめ装飾品として使われるものも多い。 


遊牧民の織り上げるキリムや絨毯はそのどちらも、家畜の原毛を紡いで糸にし、身の回りの染料を使い染上げ、一枚一枚を手織りで織り上げていくという気の遠くなるような作業によって生まれます。
そのため、世界でたった一枚のオリジナル。

近年のものは、糸の染料も化学染料がほとんどで、良質な原毛も手に入らないためにどんどん商業製品化されています。天然染料を使って手織りされたものにはやはりその質は勝てません。




年月を経た奥深い色合いや織りの美しさをぜひ実際にご覧になって
楽しんでいただけたら幸いです。




   
[PR]
by hippo-craft | 2014-10-17 12:04 | Comments(0)

キリム展示会 2014『遊牧民の手織り絨毯とキリム展』

f0240559_10162995.jpg


HIPPO CRAFT 2014秋の展示会のお知らせです

2014年11月 5日(水)から 9日(日) 11:00〜18:00

YO-HAKUさん(広島市中区小町3−1 サンライズ小町2F)にて


『  遊牧民の手織り絨毯とキリム展  毎日のくらしを豊かに変える一枚を求めて 』

を開催致します。



今回初めて、YO-HAKUさんをお借りして展示会をすることになりました

(1階に讃岐うどんさんがある建物の2階になります)




アフガニスタンから入ってきたものの中には
今まで私は見たことのなかったかなりマニアックなものも……

f0240559_102313.jpg

テントバンドや



f0240559_10221840.jpg

ラクダの首飾り



これをどうやって使おうか、どこに飾ろうか想像するだけで楽しくなります。



遊牧民たちが、実際に自分たちの生活のために織り上げて使用していた品々
すべて手仕事の一点もの

織りや色彩のすばらしさをぜひ見て頂きたいと思います。





もちろん、渋カッコいいキリムもたくさん揃えてお待ちしております。




お問い合わせ
 HIPPO CARFT ⇒ nmueki@ms13.megaegg.ne.jp
[PR]
by hippo-craft | 2014-10-13 10:36 | Comments(0)

おでかけ


呉市広本町にこの春オープンした
Restaurant「ieRo さんへ。


こちらはとあるイベントで一緒になり、それ以降仲良くさせて頂いている
candle Furuくんがオーナーの創作料理のお店です。


呉市は我が家からはちょっと遠いため、やっとこさお料理を頂くことができました。


f0240559_224633100.jpg


こちらは¥5000のディナープレート
前菜のひとつ「10種のパレットプレート」
この、パレットにHIPPO CRAFTのカッティングボードを使って頂いています。

ウォルナットの長めタイプのカッティングボードの上には
季節のお野菜やお魚をちょっこと盛り。
色とりどりで見た目にもとても楽しい一皿に。


f0240559_22513322.jpg




夜のお食事は、¥5000と¥2800の二つのコースが用意されています。
私は¥2800のコースを頂きましたが十分満腹に。
主人は¥5000のコースでさらにお肉とお魚の二皿が加わり大満足のようでした。





12月にはこちらで、キリムの展示会もさせて頂くことに!!
呉のみなさんにも、トライバルラグをみて頂く機会ができそうです。
[PR]
by hippo-craft | 2014-10-04 23:00 | Comments(0)